土用鰻の蒲焼

  • 2010/07/26(月) 17:15:24

20100726171524
 日本の夏の文化の一つ・・・夏バテ(タンパク質や脂肪不足等)防止のため、鰻をたべると言う習慣は江戸時代からあって、売り上げ不振に悩んだウナギ屋さんが知恵を借りて「今日は土用の丑の日」と書いた張り紙をして宣伝し繁盛したそうです。
 何時もは中国産でしたが、お店に行ったら張り紙や売り手の声も大きかったので、つい国産ウナギに目がくらみ手が出てしまいました。早速「う」の字が附く物をたべました。 JG1VBD





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

どじょう!!!

もしかしたら、きっと・・・

ウナギよりドジョウの方が高級かも?
食べたくても、売ってないし、なかなか出してくれるお店が無いですよね。

子供の頃はだめでしたが、なぜか美味しいですよね。

昔嫌いで今、すすんで食べちゃうのは
どじょう、ながらみ、くじら・・・かな?

どじょう

 昔は食べたことあります、味噌汁でした。
やなきとじ?

鰻ですか〜
いいですね
私は裏の用水路でドジョウでも捕まえてきます

土用ウナギ

 ウナギとしじみ食べたので、86のスコアー素晴らしいね!
当局は100切るの大変です、ハンデーを沢山持っているから中位の時も
ありました。8月からは残暑だね。水分とって元気に過ごしましょう。

しじみ汁??

土用しじみってのもあるんですかね?
しじみ汁もいただきました。

うなぎの近くにしじみが売ってました。
三つ葉も買ったけど、一束はいらないなぁ・・・
3本あれば・・・

暑い夏をがんばりましょう!!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する